脱毛エステと契約する前に正しい情報収集をしましょう

脱毛エステと契約する前には、正しい情報収集をしないといけません。脱毛エステに行って脱毛をしてもらう場合、料金プランが明瞭かどうかは大事なポイントになります。

また、施術が終了するには何回通えばいいのかなどもきちんと理解してから契約する必要があります。多くは6回くらいのプランが設定されていますが、人によっては施術完了後の肌の状態に不満が出ることもあります。

エステ選びで重要なのは、通いやすいかどうかも大事です。複数店舗を持つサロンなら、どの店舗で施術するかを都合に合わせて選べるところもあるので、そうした情報も要チェックです。また、予約のしやすさも確認しておきましょう。

そして料金の情報をチェックする時は、料金プランと自分のイメージを重ねることが大事で、費用に含まれる範囲も確認しておきましょう。アフターケアのジェル代やシェービング代などが別料金だと予想以上にお金がかかるので注意が必要です。

各脱毛エステにはそれぞれ強みがあるので正しい情報を収集して十分に検討する必要があります。自分の目的に合っているお店を選びましょう。

脱毛エステの無料カウンセリングで疑問を解消

脱毛エステを受ける場合、無料カウンセリングは必須になります。脱毛エステは、いきなりプランやコースを即決して契約するものではありません。まずは無料カウンセリングで詳細な説明を受けることになります。

カウンセリングに行ったから必ず契約しないといけないことはなく、そのために無料カウンセリングが設けられています。カウンセリングは契約しても大丈夫かどうかを見極めるための場であるので、疑問に思うことは遠慮なく聞くことです。いろいろ質問をして不安を解消しましょう。強引な契約をするようなサロンは、こちらからお断りすればいいのです。

無料カウンセリングでは、プランやコースの内容確認をします。自分の脱毛したい部位はどのプランが最適なのか、全身脱毛プランの場合、どこからどこまで脱毛なのかなどを確認します。そして追加料金等がないか、支払方法や支払回数などの確認をします。

また、痛みや脱毛効果についても確認します。何回ぐらい通えば効果がかるのか、ドクターサポートや保証制度なども確認するとよいでしょう。脱毛エステの無料カウンセリングで疑問をしっかり解消しましょう。

脱毛エステと契約してもクーリングオフがあります

脱毛エステと契約してもクーリングオフがあるので安心です。脱毛サロンで契約してしまったのはいいものの、家に帰って考えてみると後悔してしまうことがあります。その場で契約を迫られたら断れない人もたくさんいます。でもそんな場合でもクーリングオフの方法があるので心配はいりません。

クーリングオフというのは、消費者側が理由に関係なく一方的に解約できる権利です。理由に関係なく解約できるという法律で認められた制度のことです。ただ、脱毛エステと契約してもクーリングオフはできるのですが、一定の条件を満たしていないと解約はできません。

クーリングオフが適用されるには、脱毛エステと契約をした日から8日以内でないといけません。これは8日目の消印が有効ということになります。また、契約期間が1ヶ月以上ないとダメで、さらに契約した金額が5万円以上である必要があります。

中には契約金が5万円未満の場合でも返金してくれるところはありますが、いずれにせよ、契約書をよく確認しないといけません。このように条件をしっかり満たしていなとクーリングオフは適応されません。